専業主婦でも借りれるキャッシング

専業主婦キャッシング紹介所※家族に内緒で借りれるカードローン

銀行カードローンの審査と保証会社について

読了までの目安時間:約 3分

 

専業主婦がキャッシングをするためによく利用される銀行カードローンですが、申込をする際に保証会社の保証を受けることができることというのが条件であるケースが多いです。

 

そして保証会社はどのような機関がなるのかというとそれは消費者金融です。

 

なぜなら消費者金融は貸金業法が改正されてからグレーゾーン金利が撤廃されて、多くの人から過払い金請求を受けて大打撃を受けてしまい、それを銀行が救済して、その後提携することになったからです。

 

現在では多くの銀行カードローンの保証会社は消費者金融となっています。

保証会社の役割について

 

銀行カードローンの保証会社である消費者金融業者はどのような役割を担っているのかというとそれはローンの審査と債権を保全することです。

 

そのため借入の申込の審査は銀行だけでなく、保証会社である消費者金融会社もやっているので、審査は両方の金融機関の基準を満たす必要があります。

 

しかし銀行は総量規制の適用外なので、消費者金融が審査をするからといって、総量規制の条件を満たさなくても審査には通過することができます。

 

またローンの利用者が返済することができなくなった場合、一定の期間を経過すると保証会社である消費者金融が銀行に代位返済をし、以後利用者から債権回収をすることになります。

 

銀行カードローンの保証会社の詳細

 

専業主婦がよく利用する銀行カードローンとしてみずほ銀行、イオン銀行、新生銀行レイク、三菱東京UFJ銀行がありますが、これらの銀行の保証会社は以下の消費者金融がつとめています。

 

 

  • みずほ銀行        オリエントコーポレーション
  • イオン銀行        イオンクレジットサービス
  • 新生銀行レイク      新生フィナンシャル株式会社
  • 三菱東京UFJ銀行     アコム

 

 

上記を見てみると基本的にその銀行と提携している消費者金融会社が保証会社となっています。また新生銀行レイクの保証会社である新生フィナンシャル株式会社は親子会社の関係となっています。それからみずほ銀行の保証会社であるオリエントコーポレーションの筆頭株主はこの銀行が属するみずほフィナンシャルグループです。

 

主婦がお金をかりる    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: 
QLOOKアクセス解析