専業主婦 収入証明書

専業主婦キャッシング紹介所※家族に内緒で借りれるカードローン

お金を借りる際に収入証明書はいるの?

読了までの目安時間:約 3分

 

人が銀行や消費者金融などの金融機関に借入の申込をする場合に書類をいくつか提出することになるのですが、その中の一つに収入証明書があります。

 

収入証明書とは借入の申込をする人がどのくらいの収入を得ているのかを証明する書類のことで、これを提出することによって、その人に継続的な収入があるかどうかを判断することができます。

 

借入の申込をする人が継続的な収入を得ているかどうかは審査事項の一つなので、その意味においてはこの書類は重要な書類の一つであると言えます。

 収入証明書は必ず提出しなければならないか

 

人が借入を申込をする際に必ず収入証明書を提出しなければならないのかというとそういうわけではありません。

 

収入証明書を提出しなければならない場合と不要な場合があります。

 

そこで収入証明書を提出しなければならない場合とはどのような場合なのかというと金融機関によって多少の違いがありますが主に以下の2つのケースの時に提出が必要となります。

 

1. 借入の限度額が50万円を超える場合

2. 今回の借入と他社との借入の限度額の合計が100万円を超える場合

 

また金融機関によっては以前提出した収入証明書の発行年月日から3年以上が経過した場合も提出が必要になります。

 

逆に上記の場合以外においては借入の申込をする場合において収入証明書の提出は不要です。

 

専業主婦の方の場合は収入がありませんが、銀行系カードローンでの借り入れは各銀行の定める限度額までは収入証明書の提出も必要がありません。

 収入証明書の種類と提出方法

 

人が銀行や消費者金融などの金融機関でお金の借入の申込をする場合に提出することになる収入証明書の種類についてご説明します。

 

まず会社勤めをしていて勤務先の会社から給料をもらっている人は源泉徴収票や給与明細書があげられます。

 

これに対して自分で事業をして収入を得ている人は年に1回必ずすることになる確定申告の際に作成する確定申告書です。

これらの書類は最新のものが必要となってきます。

 

また収入証明書はどのように提出すればいいのかというといろいろな提出方法があり、利用する金融機関のサイトにアップロードによる方法、自動契約機を利用する方法、郵送やFAXによる方法などがあります。

 

専業主婦キャッシング紹介所※家族に内緒で借りれるカードローントップへ

 

主婦がお金をかりる    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: 
QLOOKアクセス解析