専業主婦でも借りれるキャッシング

専業主婦キャッシング紹介所※家族に内緒で借りれるカードローン

銀行カードローンは土日でも借りれる?

読了までの目安時間:約 4分

 

専業主婦が銀行系カードローンを利用してキャッシングをするにおいて、土日に利用することができるとより便利です。

 

そして現在土日でも融資を受けることができる銀行系カードローンも多いので、より利用しやすい環境が整っています。

土日でも利用できる銀行系カードローン

 

土日でも借入をすることができる銀行系カードローンはいくつかありますが、主に以下の銀行があげられます

 

① みずほ銀行

② 新生銀行レイク

③ イオン銀行

④ 三菱東京UFJ銀行

 

 

この4つの銀行は専業主婦でも利用することが可能で、なおかつ質の高いサービスを提供しているのでよく利用されています。

そのため土日にお金の借入をしたいのであれば是非この中にある銀行系カードローンを利用するといいでしょう。

それぞれの申込期間と審査結果の出る期間

 

上記であげた4つの銀行系カードローンは平日だけでなく土日でも借入をすることができますが、それぞれ申込期間で審査結果の出る期間はどのようになっているのでしょうか?

 

みずほ銀行

 

みずほ銀行カードローンの申込は窓口、ネット、電話、郵送などいろいろな方法で申込ができますが、その中でもネットであれば24時間申込が可能です。

また審査結果が出るのもネットの場合は最短即日で出るので、その日のうちに融資をしてもらうことも可能です。

その他の方法で申込をした場合は2日から3日後に審査結果が出るので、即日融資を受けることはできません。

 

新生銀行カードローン レイク

 

新生銀行レイクはネット、自動契約機などで申込をすることができ、ネットのいつでも申込ができ、自動契約機でも8時45分から24時(日曜19時OR22時)まで利用できます。

また審査結果もネット申込の場合は通常時間帯であれば8時10分から21時50分の間はすぐに結果が出ます。また自動契約機を利用する場合でも最短40分で審査結果だけでなく手続きを完了させることができます。

 

イオン銀行

 

イオン銀行のカードローンBIGの申込はネットで24時間いつでも申込をすることが可能です。また審査結果も15時(土日祝日は14時)までの申し込みであれば即日で結果が出ます。

 

三菱東京UFJ銀行

 

三菱東京UFJ銀行のバンクイックはネットで申込をすれば最短30分で審査結果が出ます。

またテレビ窓口での申込は平日においては9時から20時、土曜、祝日は10時から18時、日曜は10時から17時までの間であればすることができます。

また審査結果は最短40分で結果が出て、カードを発行してもらうこともできます。

 

主婦がお金をかりる    コメント:0

銀行カードローンの審査と保証会社について

読了までの目安時間:約 3分

 

専業主婦がキャッシングをするためによく利用される銀行カードローンですが、申込をする際に保証会社の保証を受けることができることというのが条件であるケースが多いです。

 

そして保証会社はどのような機関がなるのかというとそれは消費者金融です。

 

なぜなら消費者金融は貸金業法が改正されてからグレーゾーン金利が撤廃されて、多くの人から過払い金請求を受けて大打撃を受けてしまい、それを銀行が救済して、その後提携することになったからです。

 

現在では多くの銀行カードローンの保証会社は消費者金融となっています。

保証会社の役割について

 

銀行カードローンの保証会社である消費者金融業者はどのような役割を担っているのかというとそれはローンの審査と債権を保全することです。

 

そのため借入の申込の審査は銀行だけでなく、保証会社である消費者金融会社もやっているので、審査は両方の金融機関の基準を満たす必要があります。

 

しかし銀行は総量規制の適用外なので、消費者金融が審査をするからといって、総量規制の条件を満たさなくても審査には通過することができます。

 

またローンの利用者が返済することができなくなった場合、一定の期間を経過すると保証会社である消費者金融が銀行に代位返済をし、以後利用者から債権回収をすることになります。

 

銀行カードローンの保証会社の詳細

 

専業主婦がよく利用する銀行カードローンとしてみずほ銀行、イオン銀行、新生銀行レイク、三菱東京UFJ銀行がありますが、これらの銀行の保証会社は以下の消費者金融がつとめています。

 

 

  • みずほ銀行        オリエントコーポレーション
  • イオン銀行        イオンクレジットサービス
  • 新生銀行レイク      新生フィナンシャル株式会社
  • 三菱東京UFJ銀行     アコム

 

 

上記を見てみると基本的にその銀行と提携している消費者金融会社が保証会社となっています。また新生銀行レイクの保証会社である新生フィナンシャル株式会社は親子会社の関係となっています。それからみずほ銀行の保証会社であるオリエントコーポレーションの筆頭株主はこの銀行が属するみずほフィナンシャルグループです。

 

主婦がお金をかりる    コメント:0

カードローンを利用して即日で借りる為に

読了までの目安時間:約 4分

 

銀行系カードローンを利用して専業主婦がお金を借りる場合において、基本的にすぐにお金が必要なことが多いので、即日で借りることを希望しています。

 

そして現在専業主婦がお金を借りるためによく利用する銀行系カードローンも即日でお金を借りることができるところが多くなっていて、かなり利用しやすい状況となっています。

 即日キャッシング申込から借入までの手続きの流れ

 

銀行系カードローンを利用してお金を借りる場合は、申込をして金融機関側から審査を受け、その後審査を通過することができれば、お金を借りることができますが、手続きの流れは以下のようになります。

1 借入の申込

 

お金を借りるためにはまず借入の申込をする必要がありますが、借入の申込にはパソコンなどでインターネットを利用する方法、電話を利用する方法、自動契約機を利用する方法、郵送を利用する方法などいろいろあります。

 

そして即日でお金を借りるのであれば早めに手続きをする必要があるので、パソコンなどでインターネットを利用して申込をするのが一番いいと言えるでしょう。

 

また申込をする場合には、本人確認書類として運転免許証や保険証が必要となり、借入額によっては収入証明書も必要となるので、即日でお金を借りようとしている場合はあらかじめこれらの書類を用意しておくことが大切です。

 

殆どの銀行系カードローンは50万円以下であれば収入証明書は必要ありませんが、事前に借入金額と利用するサービスの限度額を調べておきましょう。

2 審査、契約

 

借入の申込をした後に審査を受けることになりますが、この審査は申込をした後、短期間でしてもらうことができます。

 

審査を通過することができれば、金融機関と契約をしてお金を借りることができるようになります。

 

また即日でお金を借りるためには申込から審査、契約までの手続きをその日の午後2時までに終了している必要があります。

 

そのため即日でお金を借りたいと思っている人は余裕を持って、午前中のうちに借入の申込をしたほうがいいでしょう。

3 借入金のお振込み

 

審査を通過して契約して、さらに本人確認書類などの必要書類の確認が済んだら、金融機関側は借入金を指定の預金口座にお振込みをすることになります。

 

即日でお金を借りる場合は基本的にお振込みの方法で融資金を受け取ることになります。

 

またお振込み以外にも自動契約機を利用して引き出しによってお金を借りることもできます

 

専業主婦キャッシング紹介所※家族に内緒で借りれるカードローントップへ

 

主婦がお金をかりる    コメント:0

お金を借りる際に収入証明書はいるの?

読了までの目安時間:約 3分

 

人が銀行や消費者金融などの金融機関に借入の申込をする場合に書類をいくつか提出することになるのですが、その中の一つに収入証明書があります。

 

収入証明書とは借入の申込をする人がどのくらいの収入を得ているのかを証明する書類のことで、これを提出することによって、その人に継続的な収入があるかどうかを判断することができます。

 

借入の申込をする人が継続的な収入を得ているかどうかは審査事項の一つなので、その意味においてはこの書類は重要な書類の一つであると言えます。

 収入証明書は必ず提出しなければならないか

 

人が借入を申込をする際に必ず収入証明書を提出しなければならないのかというとそういうわけではありません。

 

収入証明書を提出しなければならない場合と不要な場合があります。

 

そこで収入証明書を提出しなければならない場合とはどのような場合なのかというと金融機関によって多少の違いがありますが主に以下の2つのケースの時に提出が必要となります。

 

1. 借入の限度額が50万円を超える場合

2. 今回の借入と他社との借入の限度額の合計が100万円を超える場合

 

また金融機関によっては以前提出した収入証明書の発行年月日から3年以上が経過した場合も提出が必要になります。

 

逆に上記の場合以外においては借入の申込をする場合において収入証明書の提出は不要です。

 

専業主婦の方の場合は収入がありませんが、銀行系カードローンでの借り入れは各銀行の定める限度額までは収入証明書の提出も必要がありません。

 収入証明書の種類と提出方法

 

人が銀行や消費者金融などの金融機関でお金の借入の申込をする場合に提出することになる収入証明書の種類についてご説明します。

 

まず会社勤めをしていて勤務先の会社から給料をもらっている人は源泉徴収票や給与明細書があげられます。

 

これに対して自分で事業をして収入を得ている人は年に1回必ずすることになる確定申告の際に作成する確定申告書です。

これらの書類は最新のものが必要となってきます。

 

また収入証明書はどのように提出すればいいのかというといろいろな提出方法があり、利用する金融機関のサイトにアップロードによる方法、自動契約機を利用する方法、郵送やFAXによる方法などがあります。

 

専業主婦キャッシング紹介所※家族に内緒で借りれるカードローントップへ

 

主婦がお金をかりる    コメント:0

専業主婦は総量規制対象外でしか借りられない

読了までの目安時間:約 3分

 

 総量規制とは

 

一昔前においては人が金融機関を利用してお金を借りる場合において、金融機関側から審査を受けて通過することができれば、その限度額までは無制限にお金を借りることができました。

 

しかしこのような状況であると無計画にお金を借りてしまう人が多くなり、その結果として借金を返済することができなくなってしまう人が出てきてしまいます。

 

そのような状況を変えるために2006年12月に貸金業法の改正により総量規制が設けられました。

 

総量規制とは貸金業者からキャッシングなどを利用する場合において、原則年収の3分の1までしかお金を借りることができないというものです。

 

 消費者金融は総量規制の対象となる金融機関です

 

人がお金を借りることができる金融機関にもいくつかの金融機関がありますが、その中でも手軽に利用することができるのが消費者金融です。

 

消費者金融とは個人に対して少額のお金を融資することを事業としている金融機関です。

 

そして消費者金融は総量規制の対象となる金融機関なので、お金を借りる場合は基本的に収入を得ている必要があります。

 

そのため収入を得ていない専業主婦は消費者金融を利用してお金を借りることはできません

 

専業主婦がお金を借りる場合には銀行系カードローンを利用するのが一般的です。

 

 消費者金融と銀行系カードローンの違い

 

収入を得ていない専業主婦がお金を借りるためによく利用する銀行系カードローンは消費者金融といろいろな違いがあります。

 

まず一番の違いといえば総量規制の対象になるかどうかということで、銀行系カードローンは消費者金融とは違い、総量規制の対象にならないので、収入を得ていない専業主婦でも利用することが可能です。

 

そして総量規制以外にどのような違いがあるのかというと、審査のスピードや金利と借入の限度額も違いがあります

 

審査のスピードは消費者金融のほうが早く、金利や借入限度額は銀行系カードローンのほうが安く優遇されています

 

さらに即日融資の受けやすさは消費者金融に一日の長がありますが、銀行系カードローンも即日融資を受けることができるところがかなり多いです。

 

専業主婦キャッシング紹介所※家族に内緒で借りれるカードローントップへ

 

タグ :

主婦がお金をかりる    コメント:0

QLOOKアクセス解析